FC2ブログ

クズになる

「楽チンがいい、クズでもいい」
MENU

いい一年だった


あっと言う間の一年でした
家庭も仕事も趣味も、終わってみれば
いい意味、ものすごく充実した一年となりました

娘たちはそれぞれに頑張っていて
私もできるだけサポートしてやりたいのですが
如何せん遠い、、、どう頑張っても、距離は詰められません
転勤、引っ越しなどもあって、何度か孫守遠征
過密スケジュールは、身体に堪える年齢になってしまいました

仕事は、、、そうねえ、、、
量的には例年通り、そう変わりはなかったと思います
でも能力の衰えを、年々、厳しく実感しています
あと何年働けるだろうか

趣味は
開幕戦、アウェイ鹿児島遠征から始まりまして
ホームは全試合に行き、
アウェイは岡山、京都、飛田給
そして最後はプレーオフで平塚遠征…それが先週末のこと
結果は引き分け、レギュレーションのため、J1ならず
今期は終了しましたが、毎週末、楽しませてもらって
感謝でいっぱい
感動はダダ漏れに溢れている
(遊び過ぎ?)

総じて、いい一年でした

スポンサーサイト



いろいろあるんです

 
前回の更新から1か月

え~と
J2リーグの昇格争いもますます熾烈
負けられない試合が続く

昨日は孫1号の運動会に行ってきた
暑くてぐったりでした

いろいろ書きたいことはあるものの
ここにきて、昨年の娘婿へのストーカー被害の件で
ちょっと慎重になっている

娘の住民票、戸籍が無断取得(書類偽造)されて(これは立件されている)
そこから辿って
公判中に加害者から私宛に手紙が来た
私が何も知らないと思っているのか
巧みに嘘を交えて、自分の窮状を訴え、 「助けてください」

その後、(多分)FACEBOOKから私の勤務先がわかったのか
(これはホント私がバカだった、情報をオープンにしてたから)
勤務先にも手紙が来た
加害者は勤務先が法律事務所だとわかっていて
判決後にも、わざわざ手紙をよこした・・・「控訴審で自分の弁護をして欲しい」
脅迫にならないように私の名前は一切出さず
「勤め先はわかっているぞ」と、怖がらせる目的なのか

ほんと・・・個人情報は慎重にね

なんでターゲットが私なのか
嫁の母親・・・と言う一番弱いところをついているつもりなんだろうけども

塀の中でできることなんてたかが知れていると思うので
私は、加害者に心酔している加害者の嫁を疑っている
知り合いの弁護士に依頼し、
全ての裁判を傍聴をしてもらって、その内容について報告を受けている
裁判において加害者の嫁は、「自分は何も知らなかったです」 の体だが
限りなくブラックに近い感じがしている

普段は忙殺されて、最近は思い出すこともほとんどないんだけど
まあ、でも、個人情報は慎重に

人生って、ほんと、いろいろあるよね~

(ブログ村のランキングへの参加はやめた)
 
 
  

ピアノ、リサイクル、パプリカ

 
暑い・・・一時涼しくなっていたので、これは身体に堪える
「暑い!」と言うだけでは言い足りない・・・サウナの中に居るみたい

先週のこと
「ピアノを買おうと思うの」 と長女からラインが入った
長女は高校卒業までピアノを習っていたし、孫1号が〇マハに通っている
「うちのピアノ、持ってく?」
「マンションだからねえ、音もねえ・・・それに業者さんに頼まないといけないし」
なんだかんだのやり取りをしていると
同僚が 「うちのクラビノーバあげようか?」

「なんですと! クラビノーバならマンションでも簡単に入るよね」

頂けるものはなんでも頂くよ~ \(^o^)/
この同僚さんからはいろんなものを頂いた
ベビーベッド、チャイルドシート、ベビーバス、ベビーカー、おもちゃ、服などなど・・・
彼女の息子クンたちは現在小学校1、3年生です

うちの母親世代は
「人のお古を使わせるなんて・・・」 と否定的なんだけど (´・_・`)
今の人たちは効率的で、回せるものはドンドンとリサイクルして使っていくよね
確かに、たった数年使うものに、高額出費はもったいないもの

譲っていただいたベビーベッドはとても素敵なもので
うちで4代目だったらしい
うちの長女の孫1号のち次女の孫3号へと旅立った
何人もの赤ちゃんを育んで、ベビーベッドも喜んでいるはず

今回頂いたクラビノーバは同僚のお兄様の娘さんたちが購入したもの
これも大変綺麗に使われていました
この後誰かにお譲りする?となると、扱いも丁寧になる気がするよ

この週末は、クラビノーバを運んで長女宅へ
誰よりも喜んだのが長女夫 (´∀`σ)σ
早速、孫1号が大好きな「パプリカ」を弾いていた(音を探しながら)
 ↓↓↓
パプリカ


ど・れ・に・し・よ・う・か・な

 
最近、家のWIFIのつながり具合が悪い
つなぐ機器も地味に増えてるし
ルーターを買い変えた方がいいのかしらん? 
と思い、あれこれ調べる

い~っ! ってなる

以前は調べものとか、機械の設定とか、配線とか大好きだったのに
(電気工事屋さんになりたいくらい)

NEC、BUFFALO、エレコム・・・ふむ・・・TP-Link? 聞いたことないぞ
調べている時点でウンザリしてしまった

某サイトさんによると
  「11ac」が主流
  最新規格はIEEE802.11ac 
  v6プラスを利用する際はv6対応のルーターを

とか書いてあるが、情報が頭の中を素通りしていく
でも、つながりが悪いと感じたらルーターの買い替え時!
とも書いてあるので

「ど・れ・に・し・よ・う・か・な・・・天の神様の言うとおり!」 で
BUFFALO かNECの 11ac ac2600 1733+800Mbps デュアルバンド IPv6対応
(意味わかんないけど)(今あるのはNECだけど)(もう考えたくない)

ちょっとお値段張りますなあ・・・


夫との関係 パート2(飲み込んできたこと)

 
昨日、事務所で仕事していたら夫から電話が入った
「さっきはごねんね・・・でも、そんなに怒らなくても~」と言ってきた
お腹もすいていたので、許してあげることにして、晩御飯を食べに行った

夫は「最近、ママさん、怒りっぽいよね」と言う

なんやと?! なんですと?!

違うんだよ・・・(ある意味違わないんだけど)
私、子供が家に居るときは、夫に反論することってほとんどなかったの
議論が苦手(一人っ子だから)と言うのもあるんだけど
子供に争いゴトを見せるのが嫌で、嫌なことがあっても飲み込んできた

それに「言ってもわかってもらえないだろう」っていう勝手な思い込みもあった
夫の怒った様子が怖い・・・っていうのもあったと思うよ
ここで立ち向かうよりも逃げようっていう
平和主義 (これも一人っ子の典型でしょう)

嫌なことを自分の中で「流す」のは得意な方なので、
嫌なことがあっても、後々に引きずらずに来られた
家で嫌なことがあっても、外で仕事に追われていると、夕方には忘れちゃう

それが子供が居なくなり
少しずついろいろなことをストレートに言うようになったわけです
夫は、私が心の中に飲み込んできた嫌なことについて、何も気づいてなかった

「えっ!!! そうなの??? ママさん、嫌だったの???」
 俺、言い方が悪いの? 俺ってそんなに言い方キツイかなあ・・・」

(°_°)

結婚、何年目よ・・・・って感じ

でも、これも「察しろ」と同じで (´∀`*;)ゞ
「言わなきゃわからないよね」ってこと

もっと早くに・・・とは思ったけれど、まあね
これが「私」で、あれが「夫」で、知り合って38年目、結婚して33年目だよ